バイナリーオプションでリスク回避するたった1つの方法

前回の記事ではバイナリーオプションは詐欺なのか?また詐欺を見分ける方法は何か?について解説しました。

気になる方は下記サイトをご覧ください。

バイナリーオプションについてネットで調べると、成功者による億超えの儲かる話や稼げる話が出てきますが、「危ない」「儲からない」「破産する」など...

またトレーダー自身が陥る心理状態によるリスクも紹介し、バイナリーの取引をする上で意識すべきことを理解してもらえたかと思います。

今回はそういった心理状態も踏まえて、バイナリーで破産してしまう人の特徴と、破産するリスクを軽減するための方法をお伝えします。

「リスク」とは?

バイナリーオプションに限った話ではありませんが、一般的に投資におけるリスクとは「破産すること」でしょう。

ここで「リスクは損することでしょ!」と思われた方は考えを改めてください。

過去の記事でも何度か説明していますが、投資をするにあたり「絶対に損しない」ことは不可能です。

「損をしない」ということは予想が100%当たることを意味するので、言い換えれば「未来予知ができる」ことになります。

現状では人間に完璧な未来予知はできないので、投資では損失を出したとしても長い目(1ヶ月や1年単位)で見たときにプラスで終わるといった意識が重要です。

もちろん実際の取引で、長い目で見てもプラスで終わるのは簡単ではありませんが、そういった意識を持っておくことが大切なのです。

さて話を戻します。

破産とは財産を全て失うことなので、バイナリーオプションを始めるなら、あなたの持つ財産を失わない意識が重要です。

では財産を失わずにバイナリーオプションの世界で生き残るためにはどうすればいいのでしょうか?

破産する人の特徴

バイナリーオプションを始めるにあたり、「勝つために」「稼ぐために」と意気込む人は多いでしょう。

そのために勝率の高いツールや手法を探したり、あなたの師匠となるトレーダーを探したりするのだと思います。

しかし実はそういった心意気が取引における一番の足かせであり、破産してしまうリスクを高める要因でもあるのです。

取引で「勝とう」「稼ごう」と思ったら、まずはあなたの軍資金を投入してから話が始まるわけですが、そもそもココが間違っています。

バイナリーオプションで負けた場合、損失額はあなたが投入した資金分になります。

逆に言えば投入する資金をコントロールすれば、損失額もコントロールでき、破産してしまうリスクを自分で軽減できるのです。

破産する人は、取引中に自分が許容できる損失額以上の資金を投入してしまう傾向にあり、後に振り返ってからやっと自分の損失の大きさに気付きます。

よく損失をツールや手法のせいにする人が見受けられますが、たいていの場合はトレーダー自身の資金管理に問題があるのです。

バイナリーで破産しないために

では破産するリスクを回避するにはどうすべきか?

それはツールや手法の通りに取引するだけでなく、資金管理について学び、自分の損失許容額を知り、とにかくまずは資金を減らさない取引をすることです。

もしあなたがトレードの師匠を探しているのであれば、手法ばかりでなく資金管理についても教えてくれるような人を選びましょう。

回りくどく感じる人もいるかもしれませんが、仮に月に100万円稼げるツールや手法があったとしても、それを減らしてしまっては全て水の泡になってしまいます。

それほど「資金を減らさない」ことは重要なのです。

手法について学ぶのは、そのあとからでも遅くありませんし、当ブログでも過去の記事で解説しているので焦らず着実に学習を進めましょう。

投資に関する話を聞くと、「FXで借金まみれになった」「バイナリーオプションで破産した」など、大損してしまうイメージを持つ方もいるでしょう。 ...
「投資には興味があるけれど損するのが怖いからやらない」と考えている方は多いのではないでしょうか? 確かにまったくの初心者がゼロから始め...
こんにちは、たくまです。 BOやFXの運用をしている方の中には、自動売買システムやツールを使っているのに全然勝てるようにならないと悩ん...

また下記ラインにて質問してくだされば、資金管理や手法についてさらに詳しくお伝えしますので、興味のある方は連絡お待ちしております。