儲かりすぎで凍結!?バイナリーオプションで安定して稼ぐ人の特徴

「バイナリーで月収100万円!」

「バイナリーで億トレーダー!」

「バイナリーで不労所得ゲット!」

バイナリーオプションという単語を頼りにSNSやgoogleを見回すと、こういった文言ばかりが目に付くのではないでしょうか。

確かに上記のようなトレーダーになれたら理想的だと思いますが、実は儲かりすぎると逆に大きな損失を被る危険性もあるのです。

なぜ儲かっているのに損するリスクがあるのか?安定して稼げる成功者の特徴は何か?

今回はこれらについて解説したいと思います。

儲かりすぎるリスクとは?

バイナリーオプションで儲かることは別に危険ではありませんし、むしろバイナリーはスマホだけでも扱えるため、手軽に儲かるならそれに越したことはありません。

もちろん誰でも簡単に稼げるわけではないので、稼ごうと思ったらチャートのしくみや手法などを勉強する必要があります。

これらについては別の記事でも説明していますし、下記LINEでも相談受付をしているため、興味のある方はそれぞれご覧ください。

突然ですが、あなたはなぜバイナリーオプションを始めたいと思った、もしくは始めましたか? 友達に教えてもらったから? 楽しそうだから?...
バイナリーオプションを攻略するためには、テクニカル分析が必要不可欠と言っても過言ではないでしょう。 テクニカル分析とは直感で取引するの...
以前の記事ではなぜ多くのトレーダーがツールやシグナルを捜し求めているのか?それらで勝ち続けることはできるのか?について解説しました。 ...

さて、儲かりすぎることの何が危険かと言うと、主に口座凍結と心理的負荷によって努力して積み上げた資産を失ってしまうリスクです。

口座凍結に関してはこちらの記事でも解説していますが、儲かりすぎることでも業者から目を付けられるリスクがあります。

海外のバイナリー業者に関するサイトでよく見かける質問に「出金拒否されるの?」というものがあります。業者によっては入金できなくなったり、出金できなくなったり、最悪の場合は口座が凍結される事例も挙がっています。なぜ口座が凍結されるのか?凍結をあらかじめ防ぐことはできるのか?凍結されたときの解除方法はあるのか?それぞれ解説したいと思います。

また心理的負荷に関しては、一気に儲かりすぎたときに発生する状態で、得られた利益を守りきれずプラマイゼロにしてしまうリスクです。

それぞれ説明しましょう。

口座凍結のリスク

初めに「いくら稼いだら凍結になるのか?」と疑問に思っている人もいるかもしれませんが、残念ながら凍結の基準は業者ごとによって異なるので、一概にいくらかは分かりません。

そして儲かりすぎで凍結される恐ろしい点は、特に不正をしていなかったとしても「儲かりすぎ」という理由だけで取引を止められるリスクがあるところです。

もちろん不正をしていれば問答無用で止められますが、清く正しい取引をしていても利益額が大きすぎると、目を付けられる可能性があります。

例えばハイローですと、「口座残高が1000円以上」「HIGHとLOWを高頻度で繰り返す」「転売回数が異常に多い」「数時間で数百万以上の利益を出す」などの条件があると言われています。

ハイローは業者に対する信頼の高さや取引のしやすさで人気がある分、不正にも厳しいことから金額が大きくなりすぎるのはリスクかもしれません。

ハウスマネー効果

次に取引で負ける原因になりがちな心理状態「ハウスマネー効果」について説明します。

ハウスマネー効果とは、幸運で稼げたお金は苦労して稼いだお金より荒っぽく使ってしまう心理状態です。

例えば同じ100万円でも、宝くじで当てた100万円は仕事で稼いだ100万円より価値が軽く見えてしまい、すぐに使ってしまう傾向にあります。

バイナリーは少額から始められる上に、短期間でも大きな利益を出しやすい特徴があるため、ハウスマネー効果に陥りやすいと言えるでしょう。

ハウスマネー効果に陥るとどうなるか?

よく聞くパターンとしては、一気に稼いだ資金をさらに大きくしようと賭け金を上げて、つまりより高いリスクを負って取引してしまうパターンです。

賭け金を上げた分負けたときはその分の損失を被ることになり、結果的にプラマイゼロになってしまいます。

仮に勝って資金が爆発的に増えたとしても、いつか負けるときが来て大きな損失になる恐れがあるのです。

安定して稼ぐ人のコツ

そもそもチャートの特性上、バイナリーやFXで安定して稼ぐのは至難です。

しかし取引が上手な人は損失を織り込んだ上で、自身にとって最適な資金管理のもと取引をしています。

時にはラッキーパンチが当たって一気に稼ぐこともあるかもしれませんが、そういう時は上記のリスクを理解し、自身の心理状態を客観視できます。

資金管理を徹底していれば、そうそう資金が爆発的に伸びることも減ることもないでしょう。

リスクに対する正しい理解と、資金管理の徹底が正しく利益を出す第一歩になるので、手法だけれなくこれらにも意識を向けて取引に取り組むことをオススメします。