ゲームセンターで破産したワケ

あなたはギャンブルが好きですか?

こんにちは、たくまです。

僕はパチンコやスロット等のギャンブル、
ゲームセンターにあるようなコインゲームまで、
全くセンスがありませんでした。

とにかくできないんです。

当たったり、勝った試しがありませんでした。

1万円を持ってはじめて行ったパチンコでも、
「ビギナーズラックでいいから一回当てる!!」
と意気込んでいきましたが

結果は、機械に10回お札が
吸い取られていくだけでした。

パチンコ屋という
あの騒がしい空間のなかで

ぼくの心だけが
静かな波の音を感じていました。

平常心を保とうと必死だったのです。

コインゲームに行くと、大きな入れ物をコインで
いっぱいにする事にあこがれていました。

しかし

友達と行くと、いつも一番最初に
僕のコインがなくなるのです。

そして、なくなった後は
友達にもらって、それもなくしていました。

僕がゲームをすると、
とにかくコインが早くなくなるのです。

たかがコインゲームさえ、
僕にはできませんでした。

ギャンブルというものに
まったく縁がなかったのです。

コインゲームで大金がなくなる。
そんなことはほとんどありません。

コインゲームで破産した人が
あなたの周りにいるでしょうか?

僕は一人だけ知っています。

彼は近くにできたゲームセンターに
よく通っていました。

中央で馬の模型が動く競馬のゲームに
すっかりハマってしまったのです。

高校生活が始まったばかりで、
手元には入学祝でもらった1万円札。

その1万円というお金で、
コインゲームをしようとしていました。

彼はバカだったのか、1万円で買える
コイン1500枚があれば、
これからずっとゲームで遊べると思い、
なけなしの1万円をコインに変えました。

しかし、買った1500枚のコインは
4時間でなくなってしまったのです。

「もう一回やれば当たる…」

「次こそは…」

そう思って雪だるま式に増えた
「もう一回」と「次こそは」
がコインをなくしてしまったのです。

そして彼とは、
高校1年生の時の僕です。

最初にFXを始めた時の失敗を、
高校生の時にもしていたのです。

この気質はずっと変わりませんでした。

それが、FXを始めて1か月で元手の9割…
35万円の損をしてしまった原因です。

FXをやるにしても
バイナリーをやるにしても

「もう一回…」

「次こそは…」

この悪魔のささやきは破産への近道です。

この近道の先には最短での

『口座残高0』

の文字が待ち構えています。

取引ができるようになったのは

「もう一回…」

「次こそは…」

という言葉とはお別れしてからでした。

あなたも
「もう一回」と「次こそは…」
という言葉を今すぐ忘れてください。

そうすれば、元での9割を無くすという事は
経験しなくて済むかもしれません。

日常の取引の中でどうしても

「もう一回…」「次こそは…」

と思った時には
取引をやめるようにしています。

「もう一回…」「次こそは…」

と思ったときはどんな状況でも、
絶対に取引をやめなくてはいけません。

体中が取引することを求めていても
やめることで体中の血が抜かれても

「もう一回」「まだやれる」

と思ったらまずは
取引をやめ、パソコンを閉じ、携帯を消し
取引から距離を置いてください。

「ここぞ!!」
という時に使う決心のために
エネルギーを取っておくのです。

「もう一回…」「次こそは…」

という悩みは
時間と精神力を浪費するだけです。

そんな気持ちは放っておけば
いずれ時間が解決してくれます。

「俺なら大丈夫だ!」
という気持ちは捨てましょう

『取引をやめる』

たったこれだけの事ができないだけで、
無駄な損失を重ねてきた人を
これまでにたくさん見てきました。

昔の僕もその一人です。

しかし、これができるだけで
傷を広げるようなことはなくなり

せっかく得ていた利益以上の
損をするようなこともなくなっていきます

あなたの『取引をやめる』という決心だけで

その後、
見たことのないほどの利益を生み出します。

これからの取引で思うようにならないときは、
『取引をやめる』という事を思い出してみてください。