バイナリーオプションとは?

近話題になっているバイナリーオプションとはどのような投資の取引をしていくものなのか。

トレーダーの目線からバイナリ―オプションを知ったばかりの人に向けて解説してみました。

「名前は聞いたことがあるけど、どういうものかわからない」

「友達がやってるって言ってたけど、バイナリーオプションってなに!?」

「ネットで見て少し気になってる…」

という方はぜひ参考にしてみてください。

バイナリーオプションってなに??

バイナリーオプションは投資をこれから始める初心者が最初に取引をしやすい”金融商品”の一つです。

バイナリーオプションという言葉を分けると”バイナリー”と”オプション”という言葉に分けられます。

  • バイナリー…二進法、2択、2つ
  • オプション…デリバティブ取引の一種(権利の売買)

これらをまとめて一言にすると「2種類ある権利のどちらかを選ぶ金融取引」という事になります。

イメージがつきにくいかもしれませんが、今のところは「上がるか下がるかを当てるもの」という認識を持っておいてもらえれば大丈夫です。

バイナリーオプションを取引していくのには大きく分けて2つの種類があります。

1つ目は
『○○分後は今よりも上か下か』
この取引の場合、エントリー(取引を始める注文)した瞬間から、決められた一定時間後に上にあるか下にあるかを予想します。

2つ目は
『○○時△△分の段階で今よりも上か下か』
この取引はエントリーのタイミングに関わらず、今の価格からあらかじめ決められている○○時△△分という決済時間の瞬間に今よりも上にあるか下にあるかを予想します。

これらを踏まえて、バイナリーオプションを簡単に説明すると『これから先の時間に今よりも上か下かのどっちにいくかを予想する取引』という事になります。

「百聞は一見に如かず」というように、デモトレードで練習してみると実際にどのようなものかのイメージがつきやすいです。

デモトレードは無料なので、実際の取引の前に試してみてください。

為替(FX)とはどう違うの?

同じ為替を使った取引のFXとよく比較されることがあります。
取引をしていくうえで、FXとバイナリーオプションの1番の違いは“値幅”との関係性です。

FXの場合の損益は”値幅”によって決まります。
○○円で購入したものが△△円になったから◆◆円の損益となります。

この場合、利確(利益がある状態の決済)や損切(損失がある場合の決済)のタイミングを適切に行う事が重要で、利益が大きくなることもありますが、損失が大きく膨らむリスクも伴います。

バイナリーオプションの場合、値幅は関係ありません。

利確や損切の際に生じる金額やタイミングはエントリー(取引を始める注文)の段階でどちらも決まっています。

『利益と損失を最初に自分で決められる』という点がFXとバイナリーオプションを取引するうえで最も異なる点です。

ギャンブルとはどう違う?

バイナリーオプションはFX以外にもギャンブルとよく比較をされます。

バイナリーオプションを知ったばかりの人は”2択”と言われただけでギャンブルだと思ってしまうのではないでしょうか。

結論から言うとバイナリーオプションはギャンブルとは異なるものです。

大きく分けると3つの違いがあります。

1,金融商品として国に認められている

バイナリーオプションは2013年に金融商品として金融庁に登録されました。

株式や為替と同じように金融庁が認めている金融商品です。

「金融庁が認めているから安全だ!」というわけではありませんが、競馬やパチンコとは一線を画するものであることは間違いないと言えるでしょう。

2,ネット環境があれば家でも取引可能

競馬やパチンコの場合、基本的には競馬場やパチンコ店に赴いてやる方が多いのではないでしょうか。

バイナリーオプションにおいてはインターネットを通じて取引するものなので、ネット環境さえ整えれば家から参加することができます。

またバイナリー業者によってはアプリで取引できるところもあるため、スマホがあれば場所を問わず取引できるのは大きな特徴なのではないでしょうか。

3,分析の手法を統計に基づいて実践できる

「テクニカル分析」という分析方法があり、これは過去の値動きから今後どのように価格が動くのかを予想する分析方法です。

バイナリーオプションではテクニカル分析を用いることで、より勝率が高いポイントを狙って取引することができます。

そして分析方法を具体的にルール化したものが手法になり、僕に直接連絡をくれた弟子の子たちには僕自身が使っている手法で取引してもらっています。

このようにテクニカル分析では取引で負けたとしても、経験値として次の取引に活かせるのが運頼みのギャンブルと異なる点だと思います。

上記3つのポイントがバイナリーオプションがギャンブルと異なる理由です。

投資初心者におすすめな理由

バイナリーオプションを投資初心者が始める1番のメリットは”簡単に始められる”という理由からです。

(あくまでも始めるのが簡単というだけで「簡単に稼げる」というわけではありません)

投資を始めていくためには3つの条件があります。

①口座を開設する
②取引の資金がある
③投資の知識がある

この3つが投資を始める為の条件です。

株やFX、先物取引も同じようにこの条件が必要ですが、バイナリーオプションがこの3つの条件を満たしやすいのです。

日本国内の業者で口座開設をする場合は、年収や資産額、投資歴などを細かく設定しなくてはいけませんが、バイナリー業者で最も有名と言っても過言ではない”ハイローオーストラリア”のような海外業者の場合は18歳以上で身分証などがあれば1~2日で開設可能です。

詐欺にも注意しないといけない!!

バイナリーオプションは「初心者でも始めやすい」という理由から、詐欺と言えるようなものが数多くあります。

2013年に金融庁に金融商品として認められる以前は、バイナリー業者と呼ばれる取引を行う口座ですら、入金後に利益が出ても出金ができないなどの詐欺が横行していました。

最近多いのはバイナリーオプションの取引をするタイミングを教えてくれるシステムやシグナル配信などの販売詐欺が多くあります。

“オプザイル”と呼ばれる人たちがニュースなどでも話題になりましたが、SNS上で稼いでいるような投稿をして興味を持たせ「稼げるようになったらすぐ元が取れる」といううたい文句で数十万単位の金額を請求してきます。

システムやシグナル配信はいいものもありますが、それが良いものなのか悪いものなのかを初心者が見極めるのは困難です。

良い話には裏があるという意識を持つことが重要です。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

弟子入りに関しましては少数ですが受け付けておりますので、興味のある方はライン@へご連絡ください。

定員になり次第締め切らせて頂きますのでご了承ください。

>>無料相談について<<

中卒の僕が月収200万円を稼いだ方法をLINEで伝授します