バイナリーオプション取引記録【2018年5月10日】

こんにちは、たくまです。

今回も僕の取引を紹介していくのですが、それと合わせて僕の弟子の子たちにも教えている時間足別に見たチャートの分析方法についても少し解説しようと思います。

ではさっそく取引内容を見ていきましょう。この日取引した通貨ペアはGBP/USDでした。

こちらはGBP/USDの30分足ですが、ローソク足が大きく上方向に伸びていることが分かるかと思います。

ローソク足が一定の方向に大きく動いている相場では、そのまま価格が伸び続ける場合と跳ね返してくる場合があります。

僕や僕の弟子の子たちにはどういった場面で価格が跳ね返りやすいかを知る手法を用いているため、上図のような場面では逆張りエントリーします。

また場合によっては別の時間足を確認してエントリーを決めることもあります。下図は同じ通貨ペアの1時間足です。

こちらのローソク足はヒゲを付けた後のものですが、一時的にローソク足が大きく上に伸びていることが分かります。

他にも過去のローソク足の形から将来の価格の動きを予想することもできます。

ちなみに終了時点の30分足は下図の通りです。

このように価格が跳ね返って戻りやすいポイントを見つけられるようになると取引で勝つことができます。

相場の内容によっては30分足と1時間足を組み合わせて、価格の動きを予想する手法を用いることもあります。

相場の状況に応じて条件を選別し、より勝率が高そうな通貨ペアを見つけられるようになることが取引で勝つためのコツでしょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

弟子入りに関しましては少数ですが受け付けておりますので、興味のある方はライン@へご連絡ください。

定員になり次第締め切らせて頂きますのでご了承ください。

>>無料相談について<<

中卒の僕が月収200万円を稼いだ方法をLINEで伝授します