バイナリーオプションに取り組む上での3つのマインドセット

こんにちは、たくまです。

あなたはバイナリーオプションで勝てるようになるために何が必要だと思いますか?

「勝率の高い手法」「運用するための資金」「トレードツール」など思いつくかもしれませんが、根本的なところでもっと重要なことがあります。

それは取引に取り組む際のマインドセットです。

カーレースを例に挙げると、仮にどんなに高性能な車に乗ったとしても、ドライバーに心理的な余裕が無ければ勝つことは困難でしょう。

そこで今回はBOトレーダーが最低限これだけは心得ておくべき3つのマインドセットについて解説します。

①余裕資金で取引する

まず1つ目は余裕資金で取り組むことです。

カーレースの例で心理的に余裕がないとレースで勝つことは困難とお伝えしましたが、それはBO取引でも同じことです。

つまり「ここで負けてお金を失ったら大変だ」という気負いが心理的余裕をなくし、冷静さを欠いて取引に支障をきたしてしまう可能性があるのです。

勝率100%などというものは未来予知でもできない限り達成不可能なので、取引に使う資金は多少負けても心理的に支障が出ない範囲で決めましょう。

②損切り額は決めておく

2つ目はあらかじめ損切り額を決めておくことです。

損切りはFXや株式の取引でも用いられる言葉ですが、BOでも損切りを決めておくことはとても重要なことなのです。

ちなみにハイローオーストラリアなどで取引している人は「転売」を損切りと思っている方もいますが、転売は損切りとは異なるものなので誤解しないでください。

BOでは掛けた額が負けるとゼロになってしまう特性上、本来の意味での損切りをすることは難しいです。

しかし掛ける額をコントロールすることで自分がいくらぐらいの損失を出す可能性があるかを知ることはできます。

例えば運用資金が2万円あったとしても取引に使う分を5000円までと決めておけば、仮に全敗したとしてもその日は5000円までしか損失が出ることはないでしょう。

あなたの資金を守るためにも取引にいくら使うかをコントロールし、損切り額を決めておくようにしましょう。

③一貫性を保つ

3つ目は一貫性を保つことで、一貫性とは最初から最後まで同じスタイルを貫き通すことを言います。

なぜ一貫性が重要なのかを取引ツールの例を挙げて説明しましょう。

あなたの周りに「いろいろな取引ツールを買っているのに勝てるようにならない」なんて人はいませんか?

最近では詐欺まがいなツールを売りつけているところもあるようですが、仮にちゃんとしたツールを買ったとしても一貫性が保たれなければ勝てるようにはならないでしょう。

それはツールを使ってちょっと勝てなくなっただけで「このツールはダメだ」と決めつけ、別のツールに手を出してしまうからです。

ツールと言えど勝率100%ではないため、相場の状況によっては負け続ける場面に出くわすこともあると思います。

しかしそこでやめてしまうと「なぜ負けたのか」という分析、つまり経験値を積むことができずに終わってしまいます。

取引では経験値のほうが重要な意味を成すため、敗因をツールのせいと決めつけツールを買い漁るのではなく、まずは一貫性を保って取引するところから始めてみましょう。

成功マインドセット

トレーダーの中で同じ相場の状況に遭遇しても、チャンスに捉える人とピンチに捉える人がおり、同じ経験を積んでも結果が出る人と出ない人がいるのはなぜか?

もちろん才能や性格の違いもあるでしょうが、それら以上に結果を左右する要素がマインドセットです。

当記事ではBO取引のためのマインドセットを紹介しましたが、他の場面でも応用できると思うので参考にしてみてください。