• バイナリーオプション 攻略
    儲かりすぎで凍結!?バイナリーオプションで安定して稼ぐ人の特徴
    2019-02-03
  • バイナリーオプション 取引日記
    バイナリーオプション取引日記2019年1月8日
    2019-01-10
  • 投資 小ネタ
    "大数の法則"を制す者はFXを制す!?
    2018-07-09
  • バイナリーオプション 注意点
    出金停止?海外業者のハイローで口座凍結される原因と解除方法【前編】
    2018-12-19
  • 投資 小ネタ
    ツールを使っているのに勝てない2つの理由
    2018-05-28
  • 順張りと逆張り、勝つためには使い方を見極めよう! 投資 小ネタ
    順張りと逆張り、勝つためには使い方を見極めよう!
    2018-05-15
マイナス金利で得する投資家と損する預金者?

こんにちは、たくまです。

ニュースで「マイナス金利」という言葉を耳したことがある方は多いかもしれませんが、そのシステムについて詳しく知っている方は少ないと思います。

そこで今回はマイナス金利によって日本経済やあなたの生活にどういった影響が及ぼされるのかについて分かりやすく解説したいと思います。

実はマイナス金利が導入された今の日本では、お得に投資に取り組むことができる一方で、預金している人が損してしまう恐れがあるのです。

金利ってなに?

まず金利とは貸金や預金に対する利子のことで、簡単に言いますとお金を預けた見返りとして貰える利益のことです。

例えばあなたが金利10%のところに100万円預けたとすると、100万円の10%である10万円を金利分として貰うことができます。

一般的にお金を預ける側は預かる側から金利分の利益を貰う権利があるので、あなたも銀行に預金しているのであれば貰っており、それは民間銀行と日銀でも同じことが言えます。

景気回復のための最終手段?

僕たちが利用するメガバンクなどの民間銀行は日本銀行(日銀)にお金を預ける、言い換えればお金を貸すことでその金利分の利益で儲けています。

そこで日銀が金利を下げると民間銀行が日銀から得られる利益が減るので、日銀以外から収入を得る必要があり、企業や個人にお金を貸して代わりの利益を得ようとします。

つまり日銀は金利を下げることで、法人や個人が銀行からお金を借りて事業拡張を目指し、消費が活発になって景気が良くなると考えて政策を打ち出すわけです。

ところが今の日本は日銀が金利を下げても景気がなかなか好転せず、とうとうマイナス金利を導入するに至りました。

日銀としては、金利をマイナスにして民間銀行の収入の1つが閉ざされたことで、民間銀行がより法人や個人への融資を増やす努力をすると判断したのでしょう。

民間銀行の金利にも影響が

民間銀行は日銀からの金利による利益が得られなくなると、支出を減らすために僕たちへ支払う金利分を下げようとします。

つまり日銀の金利が下がると、必然的に僕たちが貰える金利利益も減ってしまうのです。

すると貰える利益は減るのに振り込みや入出金にかかる手数料は変わらないため、結果的に預金者が損する構造が出来上がってしまいます。

これがマイナス金利で預金者が損するカラクリです。

もちろん一概に金利を下げることが悪である!というわけではありませんが、僕たちの利益が減る要因になっているのは確かでしょう。

ただ一方で投資家にとっては嬉しいことがあります。

低金利でお得に資産運用

金利が下がったことで預金するメリット少なくなりましたが、投資においては低金利だからこそ真価を発揮してくれるかもしれません。

例えば低金利のうちは借りたお金を返す金利が少なくて済み、融資のハードルも下がりやすいので不動産投資をするのもいいでしょう。

そもそも金利を下げているのは景気を良くする目的なので、景気が良くなればモノを買う人も増えるため物価が上がり、不動産の価値も上がりやすくなると思います。

また借金をせずとも、これから景気が良くなるということを見込んで株式投資を行ってもいいでしょう。

しかしだからといって策も練らずに不動産や株式投資に手を出すのは危険です。ここで紹介した内容はあくまでも選択肢の1つとして挙げたにすぎません。

大事なことは今後投資の勉強しているかどうかで、大きな格差が生まれる可能性があるということです。

僕はバイナリーオプションやFXの取引もしていますが、これも勉強した上で培われたものだと思っています。

今の生活を豊かにするためにも、こうした損をしないための情報を知ることはとても重要なのではないでしょうか。

ただいきなり投資と言われても何をすればいいか分からない人が多いと思いますので、まずは投資の重要性を知ることから始めてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事では働いて得られる利益よりも、投資による利益が大きくなってしまう今の社会構造について分かりやすく説明しているので、合わせてご覧ください。

「働いたら負け」の理論についてまじめに考えてみた
2018-06-02 21:00
「働けど働けど生活が豊かにならない」 お金持ちはほとんど労働をしていないのにお金が増えているにも関わらず、あなたは働いても働いてもお金が貰えない...。 こう考えると確かに働いたら...
中卒の僕が世界一周費用を稼いだ方法、LINEで伝授します
関連キーワード
  • 銀行の未来が危ない!投資家に見放されたメガバンク株の現実
  • 「PBR1倍割れ」は割安株ではない?"経営者失格の烙印"とは?
  • 投資やブログで稼ぎたい!副業の理想と現実を知り将来のために今できること
  • 物価を下げている要因「アマゾン効果」とは?今後の日本経済と私たちの生活にどう影響するのか?
  • リスクリワードとは?投資の世界で生き残るための鉄の掟「損小利大」を徹底解説
  • 勝率30%でも80万円稼げる!!投資家集団「タートルズ」のFXにおけるサバイバル術とは?
おすすめの記事
FXで勝てない人に共通する
投資 小ネタ
「どうせ僕にはFXなんてできっこない」 「どうせ私はバイナリーオプションの才能がないんだ」 FXやバイナリーオプションに限らず何か新しいこと...