会社の給与だけに頼らないためのたった1つの意識「人の行く裏に道あり花の山」

突然ですが、あなたは自分自身を慎重な性格だと思っていますか?それともギャンブル好きでリスキーなことを好む性格だと思っていますか?

おそらく多くの方が「自分は前者である」と答えるでしょう。

ただ、もしかすると読者の中には様々なことにチャレンジすることを好む冒険者もいるかもしれません。

そういった方は「ギャンブル好きとまでは行かずとも、どちらかといえば自分はリスキーな性格かもしれない」と答えると思います。

さて、なぜ唐突にこのような質問をしたかと言いますと、「自分は慎重な性格だ」と答えた人も含め、日本人の多くがリスキーな選択を取りがちであると言えるからです。

大半の方は複数の命綱を持てるにも関わらず、あえてたった1本の命綱のみで、しかも他者に簡単に切られてしまうような命綱で人生という名の橋を渡ろうとしているのです。

大企業就職=生涯安泰?

日本人がリスキーな選択を取りがちであることについて説明する前に、まず今の日本に蔓延る固定概念についてお話しましょう。

今の日本では有名な大手企業に就職すれば、その後は一生安泰であると考えられているように感じます。

多くの人が一流企業に入るために小学生のうちから塾へ通い、中学でも勉強し続け、優秀な高校へ進学し、有名大学を目指しているのではないでしょうか。

一昔前の日本であれば、大企業に入社すると年功序列と終身雇用の恩恵で会社が倒産しない限りは、仕事も稼ぎも無くなることはないとされていました。

だから誰もが”良い会社”に入るために学歴を積み重ねて努力をしてきたわけですが、現代においてはどうでしょう?

10年20年前まではエリートと呼ばれ、なれば生涯安泰とも言われていた銀行員でさえも、メガバンクだけで約2万6000人もの人員削減に乗り出しています。

もちろん銀行員が失職しているからといって、他の企業も仕事がなくなるとは限りませんが、必ずしも「大企業就職=生涯安泰」と言えなくなっているのではないでしょうか?

平時でも職を失いかねない時代へ

メガバンクの人員削減の話ですが、ここであなたに注目して頂きたいことは削減される人数ではなく、はたして現状これだけの人数が削減されるような経済状態なのかということです。

仮に銀行が不良債権問題やリーマンショック並みの緊急事態に見舞われているなら、人員を削減するのも仕方ないでしょう。

しかし今は特に経済的な一大事が起きているわけでもなく、もちろんお金の巡りは悪いのでお世辞にも景気が良いとは言えませんが、比較的平常だと思います。

平時にも関わらずこれだけの人員を削減しなければならないということは、もし経済危機が起きたとき会社は僕たちを守り切れるでしょうか?

収入源を増やすことは命綱を増やすこと

さて数字を見て分かるとおり、かつては全ての職業の中でもトップクラスの安定感を誇る銀行員でさえも今では職を失うような時代ですから、他企業に勤めている人々も仕事が絶対なくならない保証はどこにもないでしょう。

すると生きていく上で必要なお金を得る手段が会社からだけというのは、あまりにもリスキーなことだと思いませんか?

日本は新卒一括採用といって、会社が卒業見込みのある学生を一括に求人して、在学中に採用試験を行って内定を出し、卒業したら即勤務させる形態をとっています。

これは世界に類を見ない我が国独特の採用形態で、副業に関しても日本では多くの会社が禁止しており、生涯会社からだけの収入で生計を立てるよう仕向けられています。

繰り返しになりますが、会社が従業員を守ることは難しくなってきていると言わざるを得ません。

すると自分自身でも会社からの収入以外に複数の収入源をつくることは、生きていく上で重要なになってくるでしょう。

人の行く裏に道あり花の山

記事の冒頭で「日本人はリスキーな選択を取りがちである」と伝えましたが、どちらかと言えばリスキーな選択を取らざるを得ない状況に追い込まれているのかもしれません。

残念ながら僕たちは義務教育で経済的に自立する術も複数の収入源を得る術も学ぶことはできないので、みんなと同じように生きていれば選択肢は会社から収入を得ることだけになります。

選択肢を増やすためには自ら考えて行動し、会社の給料だけに頼らない方法を模索する必要があります。

選択肢が増えれば、あえてリスキーな選択をする必要もなくなるでしょう。

では具体的にどうすればいいか?まずは投資について勉強してみてください。FXやバイナリーオプションに興味のある人はそこから始めてもいいと思います。

ただはっきり言って投資だけで生きていくのは難しい上に、時期に左右されるためオススメしません。

あくまでも選択肢を増やすための一環として勉強することをオススメします。それで結果的に稼げるようにもなったら一石二鳥になります。

投資を勉強する必要性についてはこちらの記事でも紹介しておりますのでご覧ください。

~セミナー開催のお知らせ~

こんにちは、普段から僕の記事を読んでいただきありがとうございます。

このたびサンワード貿易会社が主催する講演会にて、僕が登壇して投資に関する話をさせて頂くことになりました。

日にちは10月27日の土曜ですが、詳しい時間と場所は未定です。

決まり次第こちらの記事でもお伝えしますのでよろしくお願いします。