ハイローの取引時間と判定時間をチェック!取引におすすめな時間帯とは?

バイナリーオプションの取引を始める際に知っておきたいのが、取引できる時間でしょう。

普段仕事や学校で忙しい人は、休みの日に取引しようと考えているかもしれませんが、業者が営業していない時間や、バイナリー市場が空いていない時間があります。

そのため、あなたが休みであっても場合によっては取引できない恐れがあるので、まずは取引できる時間を知るところから始めましょう。

今回は大手バイナリー業者として人気のある「ハイローオーストラリア」の取引時間や、取引にオススメな時間帯について解説します。

取引できる時間はいつ?

FXをやったことがある人は知っているかもしれませんが、バイナリーオプションはほとんどFX市場と連動しているので、FX市場が動いている時間はバイナリーも動いています。

具体的には平日であれば24時間取引できますが、土日は営業していないのでできません。

またハイローオーストラリア単体で見ると、月曜日の朝7時から土曜の朝6時までが取引時間で、朝6時から6時45分まではメンテナンスをしているようです。

※ハイローオーストラリアHPより参照

残念ながら世間が休みになりがちな土日は営業していないため、バイナリーの取引をするためには平日のどこかで時間を作るしかないので注意してください。

上記がハイローの営業時間になるわけですが、ハイローの中でも判定時間ごとに時間が分かれています。

判定時間ごとの時間

ハイローオーストラリアでは判定時間によっても取引できる時間が異なります。

まず通常の取引ですが、大きく分けて1日単位の取引時間が朝7時から翌朝6時と、15分単位1時間単位の取引時間が朝8時から翌朝6時くらいまでの2つに分けれます。

※ハイローオーストラリアHPより参照

次にTurbo(ターボ)といって、1回あたりの取引が5分から最短30秒で完了する取引方法の時間も画像付きで紹介します。

こちらは分かりやすく、全ての取引時間が朝8時から翌朝5時となっています。

※ハイローオーストラリアHPより参照

以上のように同じハイローオーストラリアでも取引方法によって時間が異なるので、取引を始める際は注意しましょう。

取引におすすめな時間帯とは?

さて、これでハイローオーストラリアで取引できる時間帯は把握できたと思います。

これらの時間帯の中でバイナリーの取引に適した時間を探したい人もいると思うので、ここでは時間別に見たときのFX市場の相場状況を踏まえた上で紹介します。

バイナリーオプションは「HIGH」か「LOW」を選択し、価格が予想の方向へ流れたら勝てるので、基本的には価格がどちらかに流れるのが理想でしょう。

すると価格変動は小さいより大きいほうが流れが作られやすいため、動きの激しい時間帯が取引に適していると言えます。

では何時なら価格変動が激しくなりやすいのか?

それは一般的に世界の三大市場と呼ばれている「東京市場」「ロンドン市場」「ニューヨーク市場」のうち、ロンドン市場とニューヨーク市場が開きだす時間帯です。

ロンドン市場とニューヨーク市場が開く時間は、市場にトレーダーが集まりやすく、その分価格が変動しやすくなります。

2つの市場が開く時間は夏時間や冬時間によって多少前後しますが、16時付近と23時付近です。

もちろん上記の時間帯は価格変動が大きくなりやすいだけで、勝てるようになるわけではありません。

勝つためには他にも様々な要因が重要ですが、それらについては他の記事でも紹介しているのでご覧ください。